家計戦線異状なし〜節約最前線〜

格安スマホ・キャッシュレス決済など節約生活の実践記です

すまい給付金。迷ったら窓口へ行くべし!

   f:id:kakeisensen:20190619193446p:plain

ようやくすまい給付金を申請しました

先日、ようやくすまい給付金の申請をしに行きました。3月に家を建ててから3ヶ月も先延ばししていました。

とりあえず役所に行って必要書類は揃えていましたが、申請書の書き方が分からなかったりして放置していました。住民票は2月にもらいに行っていたのに、先延ばししたせいで3ヶ月以上経ってしまい、有効期限切れ…。また新たにもらいに行くは目になりました。

郵送しかないと勘違い‥‥申請窓口に持って行けば簡単だった!

そんな話を嫁にしていると「◯◯さん(住宅メーカーの営業さん)が窓口に行けば間違いないって言ってたよ。」というではありませんか。恥ずかしながらそれまで窓口があるということを知らず郵送で出すものだと思っていました(汗)。

 未記入の部分もそのまま持参

そうと分かれば窓口へGO。申請書の分からなくて記入していなかった所もそのままにして、早速窓口へ行ってきました。手続きは10分くらいだったでしょうか。未記入の部分も窓口の方が教えてくれて、間違えずに記入できました。とりあえず書類の不備もなかったのですが、これから正式な審査をして、決定するまでは1・5から2ヶ月かかるとのこでした。

もし不備があった時は申請した窓口から連絡がくるそうです。なければ決定のハガキがくるとのこと。

まとめ

正直言って初めてすまい給付金の申請書をみた時は、内容や書き方がまったく分からず頭がパンクしそうでした。とりあえず給付申請書以外に住民票や課税額証明書、工事請負証明書などそろえなければいけない書類をそろえ、給付申請書の記入欄は分かる所だけ書いてあとは窓口に持って行って聞きながら書けば間違いなく申請できるはずです。

 

住まい給付金窓口の検索はこちらから

sumai-kyufu.jp