家計戦線異状なし〜節約最前線〜

格安スマホ・キャッシュレス決済など節約生活の実践記です

家電量販店の店員にだまされるな!元販売員の経験から。

 みなさんは家電量販店に行かれることがあると思います。家電に詳しい人だったら、事前にネットで商品について調べたり、価格コムで値段を調べ、損をしないようにするのではないでしょうか?

 

 しかしながら、電化製品についてまったく分からない人もいるはず。そんな人に対して家電量販店の店員さんも親切、丁寧に教えてくれるはずですが、一つ注意点があります。今回はその注意点について書きたいと思います。

 

 その前に先ずなぜ私がそんなことを言うかというと、私は大学を卒業後すぐ、関東一円に展開していた家電量販店に就職したのでした。今から約15年前の話です。それから勤務していたのは3年間でしたが、家電量販店の裏表はある程度勉強できました。

 

 その中でノルマは無かったのですが、『このメーカーの商品を優先して売らなければならない』というのがありました。それは例えばA社の商品を月に何百万円以上売ると値引き分の補填がA社から入ってくる、というのがあったのです。

 

 会社にとっては何もないB社を売るよりは良い訳ですね。売り場の‘当店おすすめ商品!’という札もA社についていました‥‥。何も知らないお客さんは単に良い商品だと思ってA社の商品を手に取る訳です。

 

 そんなことこともあり、例え自分が個人的にB社の商品が良いと思っていても、A社を薦めなければ行けない訳です。これが自分は苦手でした。何か嘘をついているようで嫌だったのです。

 

 私としては家電量販店の販売員時代にそんな経験をしたものですから、今でも家電量販店で買物は苦手です‥‥。つい店員さんを疑ってしまいます(苦笑)。

 

 そんな訳で、私が考える家電量販店での買い方は

①欲しい商品があったらネットで調べる

 例えば掃除機で言えば、サイクロン式、紙パック式があり、どちらが自分にとって使いやすいか考える。あとは日本メーカーか海外メーカーか?など。また口コミも一応は気にする。

 

②家電量販店に行く

 実際の商品を触る。掃除機なら重さ、音がポイントになるので試せれば試す。店員さんにも話を聞く。値段をチェックし、ネットの価格と大差があればネットで購入。許せる範囲だったらお店で購入。

 

 ‥‥と書きましたが、先ずはネットで調べ自分が買いたい商品を2つくらいまで絞っておくのが肝心です。いきなり量販店に行き、店員さんからの説明だけで判断するのは止めましょう。言いなりになっていまいます。

 

 そして一番肝心な値段ですが、やはりネットのほうが安いです。しかし家電は実際に見てみないと分からないもの。店舗で見てから決めた方がいいでしょう。

 

以上、元家電販売員の私が考える家電購入方法でした。参考になれば幸いです。