家計戦線異状なし〜節約最前線〜

格安スマホ・キャッシュレス決済など節約生活の実践記です

格安スマホ検討中の方へ。月々のスマホ代をどう抑えるか。

私は昨年の10月から格安スマホの楽天モバイルを使っています。

月のスマホ代は今年の1月まで月あたり1200円以下で抑えています。

(スーパーホーダイ、プランS、楽天のダイヤモンド会員、3年契約)

f:id:kakeisensen:20190210221532p:plain f:id:kakeisensen:20190210221557p:plain

 

毎月のスマホ代を出来るだけ安く済ませるにはどうしたらいいか?を

実践していますので、それをお伝えしたいと思います。

 

 スマホ端末代を無くす

これは絶対条件です。格安スマホ会社の基本料は、自分のしたい条件にすると(上限何ギガにするか?無料通話アプリを付けるか?など)どれもそれほど変わりありません。

ですが、端末代が加わると月々2,3千円は確実に増えます。

ですので、端末代を払い終わっているスマホを使うか、家族、友人などから

使わなくなったスマホを入手することがカギとなります。

中古で安く入手する方法もありますし、

新品でも1万台からSIMフリースマホが販売されています。

私の場合は、端末に一切お金をかけたくなかったので、以前家族が使っていたiPhone5cを使い始めました。かなり古いです(笑)

ですが不自由無く使えていますし、まったく問題ありません。このお陰で端末代は0円になりました。

 WiFi環境を整える

自宅ではWiFiを使えるようにしましょう。

月々の基本料は結局、月何ギガまでを上限とするかで決まるので、最低ギガ数のプラン(楽天モバイルだとプランSの月2ギガまで)にする必要があります。

もちろん、それじゃもの足りない!という方はプランを上げてもかまいません。

それでもWiFiを使えばプランを2つ上げるところを1つで済むかもしれません。

例えばLINEの無料通話も通信量を使っています。無料と思って気にせず通話していたら、月あたりかなりの通信量を使ってしまっているかもしれません。

WiFiにすればそれも気にならなくなるし、動画再生やゲームも残りの通信量を気にせずできます。

自宅PCでネットをしているのにWiFIをつけていない人は取り付けましょう。

 

③ 「楽天でんわ」を使用する

楽天モバイルでは無料通話アプリの楽天でんわが使えます。10分までは通話料無料です。

私の場合、あまり電話は使いません。

また、他社の場合「5分まで無料」というのもありますが、少し不安な気がして、10分が丁度いいと思いました。

楽天でんわを使い始めてすぐに、使い方が分からず、不在着信の折り返しを楽天でんわを使わず、普通の通話方法でかけてしまい、通話料がかかってしまったことがありましたが、今はほぼ全て楽天でんわを使えています。

 

いま楽天モバイルを使い始めてから5ヶ月目ですが、上記方法でスマホ代を抑えられています。楽天モバイル自体も格安スマホだからといって何ら不便なことも無いですし、不満もありません。大手キャリアを使っていた頃との性能面での違いはまったく無いです。

 

格安スマホを検討している方の参考になれば幸いです。