家計戦線異状なし〜節約最前線〜

格安スマホ・キャッシュレス決済など節約生活の実践記です

ネット銀行は金利だけで選んではダメ。団信は?手数料は?

前回はイオン銀行と地元の地方銀行の2つに絞って住宅ローンを申請した…

というお話をしました。

ではなぜ数あるネット銀行の中からイオン銀行にしたかというと、

ガン診断保障を優先したから、です。

金利だけで言えばSBI銀行の方が安いです。

団信もプラスの金利がなしで8大疾病保障がついています。

ただ、これには

「12ヶ月間働けない状態が続いた時」

という条件があります。これはかなり厳しい条件ではないでしょうか?

例えば脳梗塞で半身麻痺になり以後、12ヶ月以上働けなくなる可能性はあります。

しかしガン(私としてはガンが最優先でした)は入院よりも働きながら通院治療することが多くなっているのです。

となればガンと診断された時点で

残りの支払いが0円になった方がいいと思ったのです。住宅ローンを気にせず治療に専念できます。

そういった視点でみたとき、

金利に0.1%上乗せでガン診断保障がつけられるイオン銀行が、

自分に合っていました。

ということでイオン銀行に住宅ローンの申請したわけです。

単純に金利だけで考えるのか?団信は?手数料は?と実はかなりの比較検討材料があります。

自分が何を優先するかが一番大事ですね。

ちなみに

イオン銀行の審査は通った私ですが、

楽天銀行三菱UFJネット銀行は仮審査でダメでした…。あと、じぶん銀行も…。

 

ネット銀行は審査が厳しいとの意見をネットで散見しますが、

それもあるのかと思います。

単に私の年収が低かったからかもしれませんが…。

次回はネット銀行の手続きについて書きたいと思います。