家計戦線異状なし〜節約最前線〜

格安スマホ・キャッシュレス決済など節約生活の実践記です

PayPay騒動 反省点

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンはすごかったですね。我が家は何とか滑り込みセーフで間に合いました。

来年、エアコンを購入予定だったのですがPayPayのことを知り「すぐ行かねば間に合わん!」と嫁を説得しビックカメラへ走りました。

我が家はエアコンを2台購入。合わせて34万円。とても大きい金額でしたが、絶対に買わなければいけなくなるものでしたし、PayPayポイント20%還元に惹かれ思い切って購入しました。ポイントはPayPayポイントの1人あたりの上限が5万円でしたので、34万でも5万円分のポイントと、ビックカメラの8%のポイントが付きました。

●ここで反省点を2つ程・・・。

1つは今回26万のエアコンを1台、8万のエアコン1台をまとめて購入したのですが、PayPayキャンペーンにはお会計40回に1回の確率で全額ポイント還元(上限10万)というのがあったので、お会計を別々にしていればチャンスが2回あったわけですね。くじ運がないからどうせ無理(妻談)

2つ目は、1台は私が購入しもう1台は妻が購入する戦法もありました。そうすれば26万のエアコンで上限5万ポイントに達しても、妻が8万のエアコン分のポイント1万6千ポイントを別に得ることが出来たわけです。

残念ながら帰宅してからこの点は気付きました(涙)

しかしながらPayPayはクレジットカードがVISAかマスターカードしか対応していない為、妻はどちらも持っていないのですぐに準備できませんでしたからいずれにせよ無理でした。

とはいえ、ありがたいキャンペーンでしたし、もし似たようなことがあったら良い戦略を立てたいと思います。皆さんも参考にして下さい!

閲覧ありがとうございました。